三協の取り組み | 港湾運送・国際複合輸送の株式会社三協 | Sankyo Corporation

INITIATIVES

三協の取り組み

CSRの取り組み

Sankyoは企業理念「ミナトで培った心と経験を礎に、グローバルな成長を続け、社会に信頼される企業を目指します」に掲げる通り、グローバルな物流事業を通じて豊かな社会の実現に貢献することにより、社会に信頼される企業を目指してCSR活動に取り組んでおります。すなわち法令・ルールの遵守、社会倫理規範、国際ルールの尊重、安全で良質なサービスのご提供、公正かつ適正な取引関係の構築、地域や海外の文化・慣習の尊重、そして環境保全活動への協力と環境に配慮した物流サービスのご提供、働きやすく安全な職場環境の実現などです。

コンプライアンス

Sankyoは、総合物流という、社会、経済、環境等分野に広く関わりをもつ公共性の高い事業を通じて社会貢献をしています。そのためコンプライアンスに関する体制を整え、グループ会社も含め共通の行動規範を定め「法令遵守・企業倫理」に基づき、すべての役職員の行動指針として周知徹底を図っております。また、リスク管理においては内部監査による内部統制機能を充実させ、企業の社会的責任を果たすべく努力してまいります。

環境への取り組み

環境方針 株式会社三協は、その企業理念と経営方針(2006年制定)に従い、環境問題に積極的に取り組みます。事業活動にあたっては、以下の事項を確実に実行し、地球環境の保全への貢献と、汚染の予防に努めます。 環境に関する法令、条令、協定その他の社会的要求事項を遵守します。環境方針を確実に実行するための社内体制を整えます。 港湾運送事業及び関連事業(倉庫、曳船等を含む)活動と、「総合物流」事業の活動に関わる諸サービスにおいて、安全作業の遂行、大気汚染・海洋汚染の予防、省資源・省エネルギーの推進、エネルギー効率の向上、廃棄物の削減並びにリサイクルの推進を図ります。 環境目的・環境目標を設定し、定期的に見直すことにより、環境方針の継続的運用・環境の保全・改善に努めます。 環境教育を通じて、全社員へ環境方針を周知させるとともに、環境に対する意識の向上に努めます。本方針を文書化し、社外から要求があれば開示します。

グリーン経営認証

物流サービスを通じて地球環境の保全に貢献し、 環境に配慮した事業活動を推進することにより、 社会から認められる企業を目指します。

プライバシーポリシーについて

株式会社三協(以下、「当社」といいます)は、総合物流事業等を行う企業として、「個人情報」*を取得、利用、管理することがあります。 その際、当社は、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます)等の法令を遵守し、 個人情報を保護するとともに、できる限り個人の意思を尊重しつつ個人情報を取り扱うことが社会的責務と考え、次の取り組みを推進してまいります。

「個人情報」とは

当社に於いて個人情報とは、お客様、お取引先 及びすべての従業者の個人に関する情報で あって、特定の個人を識別できる情報、又は他の情報と容易に照合することができ、 それにより特定の個人を識別することができるものを言います。 本個人情報保護方針におけるその他の用語は「個人情報保護法」に則ることとします。

1. 個人情報の取得・利用・提供

当社が個人情報を取得する場合には、利用目的を明らかにして、その目的に必要な範囲内で 適正に取得し、その利用においても収集目的の範囲内で行います。個人情報の第三者提供、 開示につきましては、本人の同意がある場合や、利用目的の範囲内で第三者に委託する場合  および、法的な要請など正当な理由がある場合を除き、それを行ないません。

2. 利用目的

当社が行なう総合物流事業はじめその他の業務に関する連絡、打合せ、商談、受託/委託等の 契約の履行の為。 当社が行なう新サービス、アフターサービスの提供の為。 当社のサービス案内のダイレクトメール,電子メールを送付する為。 当社のサービスに対するご意見をおうかがいする為。 給与計算,労務管理の為。 採用手続きの為。

3. 個人情報の管理

当社は、個人情報を取扱うに際して管理責任者を置き、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び 漏洩などの危険防止のため、安全対策を講じます。

4. 従業員等の教育

当社は、個人情報保護に必要な教育を全従業者に対して行い、個人情報保護の意識を向上させ 個人情報保護に関して適用される法令、ガイドライン、「個人情報保護方針」、別に定める 「個人情報保護規定」、その他の規範を周知徹底いたします。