news

第24回 スピーチプラザにてシングホーン・ピッチャヤポーンがスピーチを行いました

2014年9月11日(木)、横浜市市民文化会館「関内ホール」にて、公益社団法人 神奈川港湾教育訓練協会が主催する「第24回 スピーチプラザ 私と港」が行われました。会場では、「私と港」をテーマに協会に加盟する会員企業の若手社員を中心にスピーチが行われ、弊社からも総合企画部複合輸送課のシングホーン・ピッチャヤポーンが参加いたしました。

タイ国出身のピッチャヤポーンは、2013年7月に弊社に入社し、現在日本からの海上輸出業務を中心とした国際一貫輸送の手配を行っています。スピーチでは、「みなとのみらい」というテーマに沿って、自身が身近に感じた故郷のタイ国チェンマイ市での変化を例に挙げ、「港を通じた貿易が発展してきたからこそ、チェンマイで日本の製品や食品をよく目にするようになってきた」と述べました。スピーチの最後には、「これからも港の仕事を大切にし、自分の仕事を通じて社会に貢献していきたい」と締め括りました。

IMG_7628.JPGのサムネール画像
    <スピーチを行うピッチャヤポーン>

IMG_1840.JPGのサムネール画像
    <スピーチプラザ参加者の集合写真>

ペルー共和国・泰国ネットワークの紹介・懇親会


8月27日(水)、外国人記者クラブにて弊社の新たな海外拠点についてご紹介いたしました。

開会に際し、弊社増永常務取締役より今回ご紹介を行うタイBTL Sankyo Global(BSG)社における7月からの営業強化体制、またペルーのIntegrated Global Logistics(IGL)社への出資に関する説明がございました。


1_式次第.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像     13_IMG_5687.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
        <式次第>                      <会場風景>


次に、BSG社のBorvornsint Tanthuwanit会長および藤木一郎ゼネラルマネージャーから2012年9月設立以来のBSG社の活動や泰国Ngow Hock Group傘下のサービス紹介が行われました。また、本年7月にNgow Hock Group傘下の海運会社、Regional Container Lines(RCL)の物流部門の一部を譲受し、2015年末のAsean経済共同体(AEC)発足を視野に入れたNgow Hock Groupとの更なるサービス強化について紹介いたしました。


3_IMG_5682.JPGのサムネール画像     4_IMG_5692.JPGのサムネール画像
<BSG社 Borvornsint Tanthuwanit会長>     <BSG社 藤木 一郎ゼネラルマネージャー>


一方、ペルー共和国でのネットワーク展開への取り組みについては、まずペルー商務部 駐日代表のルイス・エルゲロ氏より、ペルー共和国の近年の経済成長を背景とした最適な投資環境ご説明いただきました。引き続き、IGL社のRoberto ZagalゼネラルマネージャーがIGL社の施設、業務内容を紹介し、「今後の経済成長に伴い、顧客ニーズに合わせた新たな価値創出を行いたい」と述べました。


5_IMG_5700.JPGのサムネール画像     6_IMG_5721.JPG
<ペルー商務部 ルイス・エルゲロ駐日代表>
7_IMG_5731.JPGのサムネール画像     8_IMG_5748.JPGのサムネール画像
<IGL社 Roberto Zagalゼネラルマネージャー>


ネットワーク紹介終了後、弊社藤木幸三社長は、懇親会の冒頭で「ペルーの物流企業であるIGL社への資本参加は、三協として南米へのネットワークの足掛かりができた。欧米、シンガポール、タイ、中国(大連)といった海外拠点とも連携しながら、多種多様の物流ニーズに応えていきたい」と述べました。
その後、ペルーの伝統音楽をBGMに懇親会へと移りました。


9_IMG_5788.JPGのサムネール画像     10_IMG_5820.JPGのサムネール画像
<懇親会 : 藤木社長ご挨拶>
11_IMG_5624.JPGのサムネール画像     12_IMG_5629.JPGのサムネール画像のサムネール画像

2_IMG_5662.JPGのサムネール画像     14_IMG_5842.JPGのサムネール画像のサムネール画像
<会場・懇親会風景>

ペルー物流会社Integrated Global Logistics S.A.に出資いたしました


このたび、弊社は、国際物流ネットワークの更なる拡充を図るため、ペルー共和国の総合物流会社"Integrated Global Logistics S.A. (IGL)"に出資を行い、同社事業への参画を開始しました。

ペルー共和国では近年経済の高成長が続いており、同社ではアジア地域との輸出入製品の取扱いにおける安定的な増加を見込んでおります。今回の資本提携により、弊社は既存のアジア、北米、欧州といった自営ネットワークに南米西岸地域が加わり、各地域間での多種多様な物流サービス網が広がります。

弊社では、皆様から多方面にわたってご愛顧いただき、京浜港を中心とした日本全国の物流事業に取り組みながら昨年創立60周年を迎えることができました。今回IGLへの出資を通じて、このような弊社のノウハウを現地で活かしつつ、ペルーにおけるお客様のニーズに対応できるクオリティの高いサービスをご提供してまいります。

<Integrated Global Logistics S.A.概要>
◇ 所在地  : Av. Nestor Gambetta 190, Callao, Lima, Peru
◇ 設立年  : 2008年5月
◇ 社長    : Roberto Zagal Pastor
◇ 主要施設 : Terminal 1:約6,100 ㎡、Terminal 2 :約28,000 ㎡
◇ ライセンス:
    ○ Temporary Customs Depository (Code 4076)
    ○ Authorized Customs Public Depository (Code1576)
◇ 主要業務 :24時間営業、常時監視セキュリティ体制の下、以下のサービスを提供。
    ○ FCL / LCLコンテナの搬出入作業
    ○ 倉庫保管
    ○ トラック輸送
    ○ 通関
    ○ 検品検査
    ○ 仕分け作業
    ○ 荷役作業
◇ URL(スペイン語):http://logisticalima.com/deposito_temporal.html
※ 出資に伴い、IGLは、Logistica Integral Maritima Andina S.A.より社名変更いたしました。

中国・吉林省延吉市 曹永吉副市長御一行来社訪問

              平成26年6月10日(火)、中国・吉林省延吉市曹永吉副市長御一行来社訪問
                      (中国吉林省延吉市副市長    曹永吉
                       延吉市人民政府商務局局長    金星
                       延吉市人民対外友好協会会長 馬龍聲)
 DSCN3144.JPGのサムネール画像のサムネール画像 
 DSCN3132.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
 

横浜港カッターレース

平成26年5月25日(日)に横浜港山下公園まえにて第31回横浜港カッターレースが開催され当社よりも旧・現・新海運部メンバーを中心に「三協バッカス」が出場しました。

レースは往復三百六十メートルのコースを4チームで競争し、首位のタイム上位十六チームが予選を通過、勝ち上がったチームが準決勝、決勝を行います。
使用艇は六メートル型カッターと呼ばれるボートを使用し、艇指揮一人、艇長一人、漕手六人の八名で編成され、女性だけで編成されている女性チームのレースも同時に行われました。

当日は天候にも恵まれ、藤木社長を筆頭に職員家族等々多数の方々に応援して頂きましたが、やや平均年齢が高いメンバー選出が影響したのか残念ながら後半力尽き、目標(?)であった予選突破は出来ませんでした。
しかしレースの後は、応援に来て頂いた方々と懇親反省会を兼ね酒をくみかわし、非常に楽しく有意義な一日を過ごす事が出来ました。

集合写真では弊社お得意先のトヨフジ海運㈱殿も名古屋から出艇しご一緒させて頂きました!
(朝5時名古屋出発で終了後はとんぼ帰りとの事で大変お疲れ様でした!)

a.jpgのサムネール画像のサムネール画像

b.jpgのサムネール画像のサムネール画像

c.jpgのサムネール画像

創立61周年記念式典 開催

平成26年5月1日(木)本社ビル6階大会議室にて創立61周年記念式典が行われました。
1.jpgのサムネール画像


藤木幸三社長からの式辞及び藤木企業(株)の藤木幸太社長より祝辞を賜り、
永年勤続者計11名に表彰状が授与されました。
(30年勤続者3名、20年勤続者2名・10年勤続者6名)
2.jpgのサムネール画像 3.jpgのサムネール画像


また、優秀事業所として京浜港支店 南本牧出張所及び 海運部 海務・代理店課 が選ばれました。
三協の更なる発展に向けて、社員一同努めて参ります。

平成26年度 藤木グループ入社式

平成26年4月1日(火)本社ビル6階大会議室にて藤木グループ入社式が行われました。
本年度は9名(藤木企業㈱3名、㈱三協6名)の新入社員が我が社へ仲間入りし、
各部に配属されました。一日も早く職場に慣れ、思う存分、力を発揮して下さい !
入社式.JPG











また、4月4日(金)ロジスティクス事業本部(月島)大会議室にて新入社員懇親会が行われました。
始めに藤木幸三社長からご挨拶を賜り、
新入社員の自己紹介の後は、先輩社員と食事を楽しみながら親睦を深めました。
これから一緒に仕事をしていく先輩社員から沢山の事を学び、成長してください。

懇親会1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 懇親会2.JPGのサムネール画像

第12回藤木グループ全体会議・懇親夕食会

3月15日、ロイヤルホールヨコハマにて「第12回藤木グループ全体会議・懇親夕食会」が開催され、グループ各社より多くの社員が参加されました。

IMG_4793.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像IMGP4508.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像初めに、藤木幸夫会長より横浜港をめぐる諸問題についてお話があり、「アジア諸国の港に負けない強い横浜港を取り戻そう。その為に藤木グループが一丸とならなければならない。」と力強いお言葉でした。

IMGP4662.JPGのサムネール画像

懇親会では、藤木幸三社長より全体会議へ参加した海外グループ各社駐在員や、国内で働く外国人社員の紹介があり、普段なかなか顔を合わせる事の無い海外グループ社員との懇親は、グローバルに展開を続ける三協を再確認する有意義な時間となりました。
今後もグループ一同、助け合いの心を忘れず、更なる発展に向けて尽力して参ります。


藤木創業90周年御礼の会

藤木創業90周年御礼の会

2013年11月18日、親会社である藤木企業㈱の創業90周年御礼の会が盛大に執り行われ各界より約550名の皆様のご臨席を賜りました。
冒頭、藤木幸太社長は「関東大震災が発生した大正12年、祖父の故藤木幸太郎前会長が地下足袋一つから会社を興し、90周年を迎えることができたのは皆様のお陰です。藤木は港湾運送を基盤に事業を多角化してきましたが、全ては『どうせ汗して働くなら人のためになれ』という故藤木幸太郎前会長の大事な言葉に従った結果です。」と力強く挨拶されました。
続いて各ご来賓の方々からのご祝辞、威勢のよい鏡開き、そして株式会社フジトランスコーポレーション系井辰夫社長の音頭で乾杯となりました。
会の最後は、藤木グループを代表して藤木幸夫会長より「創業から藤木を支え得意先であり命綱である日本郵船、三菱倉庫の二社をはじめ400社にのぼる顧客、さらにここにいる親しい関係者にお礼を申し上げる」と感謝の意が述べられ、御礼の会は大盛況のうちにお開きとなりました。

藤木会長挨拶.JPGのサムネール画像のサムネール画像三協 全役員.JPGのサムネール画像のサムネール画像

「大連国際集装箱服務」(㈱三協・大連港務局合弁会社)に日之出郵船㈱が出資しました。


日之出郵船㈱(諸岡正道社長)と㈱三協(藤木幸三社長)は、弊社と大連港集団の合弁会社で、主にフレイトフォワーディング事業を提供している「大連国際集装箱服務有限公司」(DICS)の株式の内20%を取得したことを発表しました。日之出郵船㈱の資本参加により、中国東北3省でのフォワーディング事業に加え、プロジェクトカーゴや重量物などの在来船貨物の積極的誘致を進めてまいります。

大連国際集装箱服務有限公司(DICS)は1989年、大連港務局により中国での本格的なフォワーディング業務の展開を目的に設立され、㈱三協は2004年に同社の株式25%を取得しました。

今回の資本参加にあたり、日之出郵船㈱と大連国際集装箱服務有限公司との調印式が、4月25日、大連にて㈱三協・藤木社長立会いのもと行われました。

㈱三協は、今後も積極的に中国・大連を中心に様々なニーズに対応致します。本事業に関するお問い合わせ窓口は下記の部門となります。

日本国内連絡先
ロジスティクス事業本部 グローバルロジスティクス部
車輌プロジェクトカーゴ課 担当・塩田 TEL: 03-5560-7828 FAX: 03-5560-0349
複合輸送課 担当・宮良 TEL: 03-5560-0342 FAX: 03-5560-0349

中国・大連支店連絡先
Sankyo Corporation Dalian Office
Room 2701, Dalian China Life Insurance Mansion, No.26
Renmin Road, Zhongshan District, Dalian China 116001
Phone: +86-411-8273-7886 Fax: +86-411-8273-7889 担当・宮門

日之出郵船大連jpeg.jpg
(写真 左・日之出郵船㈱ 諸岡社長 / 右・㈱三協 藤木社長)

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages