Viewing

« 総務省「ユビキタス特区」事業への弊社提案採択について | Viewing トップ | 仙台DCが宮城県倉庫協会に加盟しました »

東京木材ターミナルにトップリフター導入

トップリフターと聞いてピント来ない方もいられると思います。
トップリフターを説明いたしますと、主にコンテナをトレーラーより積み降ろしたり、
コンテナを移動したりする車両の事を言います。
フォークリフトと違い、上から持ち上げて作業する車両です。

7月28日に藤木社長及び役員出席の下、無事にテスト作業を終了いたしました。

IMGP0934.JPG

私自身、トップリフターを近くで見るのは初めてで、その大きさに正直驚きました。
我が社が導入した機種はトヨタ社製 2FD430VE10CS8型です。
全長10265mm 全幅4000mm 全高8575mm 車両重量72500kg です。

最近流行のエコカー、トヨタのプリウスが
全長4460mm 全幅1745mm 全高1490mm と比較しても、
大きさが解ると思います。

今後も、さまざまな顧客ニーズ・作業形態の変化に即応し、
トップリフターを有効活用して参ります。

IMGP0937.JPG

レポート:東京木材ターミナル部 田子智章