news

« 東京オフィス(中央区月島)移転のお知らせ | NEWS トップ | 昨年に引き続き株式会社フジトランスコ-ポレ-ション様より平成29年度年間無事故無災害表彰を受賞 »

株式会社三協とRhenus Logistics Asia Pacific Pte Ltdによる合弁会社設立について~

弊社とRhenus Logistics Asia Pacific Pte Ltd (本社:シンガポール共和国、CEO:Tobias Bartz、以下Rhenus Logistic AP)は、両社の各地におけるアセットを有効利用し、更なるお客様のニーズに合った国際物流事業を拡充するため、2016年6月15日にドイツ・ホルツヴィッケーデにおいて、合弁会社設立に関して合意し、調印式を執り行いました。それにより、両社の共同出資による新会社を設立し許認可取得次第、今秋を目処に営業開始いたします。

1 会社設立の目的
弊社は藤木グループの国際営業部門として、強みである日本の港湾物流を基盤としたサービス並びに自社海外ネットワークを展開、Rhenus Logistics APの親会社はドイツにあるRhenus SE & Co. KG、Rhenusグループとしてヨーロッパ及びアジアに500以上の拠点があり、Freight Logistics, Contract Logistics, Port Logisticsを展開しております。
この度の合弁会社設立を機に、両グループの強みを最大限に活かし多様化するお客様のニーズに対応した事業展開を加速させていきます。

2 合弁会社の概要
会社名     三協レイノス株式会社
        (英名 Rhenus Sankyo Logistics K.K.)
所在地     東京都港区虎ノ門3-25-2
設立日     2016年6月23日
資本金     1億円 (出資比率 Rhenus:67% 三協:33%)
役 員     代表取締役:Andreas Loewenstein
          (Regional Director of Rhenus Logistics Asia Pacific Pte Ltd)
          取締役:Ivan Van Eetvelt
          (CFO of Rhenus Logistics Asia Pacific Pte Ltd)
          取締役:古川貴雄(株式会社三協 専務取締役
事業内容    国際総合物流サービス

【お問合わせ先】
宮良 亘 (三協レイノス株式会社 統括部長)
電話:03-6435-9394
for press release.jpgのサムネール画像