news

« 第32回横浜港カッターレース大会出艇(Sankyo Bacchus) | NEWS トップ | 日本郵船株式会社様より「無事故賞」を拝受致しました »

藤木グループ 大連港研修実施

藤木グループでは、平成27年5月31日から6月6日にかけて「中国大連港研修」を実施いたしました。今回で11回目となる大連港研修団にSankyoからは3名の社員が参加し、大連及び瀋陽の物流施設を視察しました。

大連では、5つの主要港湾物流エリアから構成される大連港(大港区・大連湾港区・ 開発区・大窯湾港区・大連新港区)のうち、大港区、大連湾港区、大窯湾港区にて客船ターミナル、在来船バース、コンテナおよび自動車専用ターミナルなどを視察しました。なお、大港区では、Sankyoの合弁パートナーであるPDA Corporation(大連港集団有限公司)を訪問し、同社幹部並びにスタッフとの交流を深めました。

遼寧省の省都、瀋陽では、敷地面積10万平方メートルのコンテナデポを所有する遼寧集鉄公司を訪問しました。

大連港とSankyoは、1983年の友好企業締結以来、2社の合弁会社を通じての物流サービスを展開しております。両社がお互いに研修団の派遣と受け入れを継続することにより、これからも両拠点での安全且つ確実な物流品質の向上に努めてまいります。


無題5.jpg 無題6.png

無題7.jpg 無題8.jpg